Black Jaxの相場観日記

相場歴15年の管理人BLACK JAXが、株式相場について書きます

相場に勝つためにメンタルが重要

おはようございます。Black Jaxです。

週末は仕事が休める反面、相場がなくてつまらないですね。

 

私は相場歴は長いですが、実は毎月勝てるようになったのは最近なんです。ここ1年といってもいい。

転機は2年半前の夏に世界同時株安で大負けしました。最終的に5分の1ぐらいになりましたかね

 

一番無茶な張り方をしていたきの大暴落だったので、ただただ見ているだけでした。

その後は取り返そうと、もがくのですが、もがけばもがくほど損をするという。

もう完全に自信を失っていましたから。

 

そんな感じでしたが、ラオックスの空売りでなんとか大勝して、仲間作って色々教えてもらい、復活したわけです。それでも1年ぐらいは不安定な成績で、仲間からは「勝つと調子に乗って失敗するね」と言われていました。

 

ちなみに、その大負けする前は、勝ったり負けたりです。

過去に足りなかったものは2つあると思っていて。

一つは相場に対する観察力が足りなかった。

世界ニュースを見ながら、為替と先物とダウの動きを見たり、産業で何が起こっているかとか。

そして企業の財務ですね。売買するとなったら、その企業の情報を徹底的に調べるとか。

売買する銘柄は信用取引情報やチャートは凝視しています。

 

今では当たり前にやっていることを1割程度しかやっていませんでした。

私は企業財務のプロなので、財務情報を見ていると、この会社ダメそうだなとか、伸びそうだなとか。

かなりの確率でわかるんです。

その武器も全然生かされていなかったなと。

 

最近は、年間100社以上、そういう企業分析をやっていますね(よくわからないぐらい見ています)。おかげで、ますます分析力に磨きがかかっています。

 

もう一つはメンタルを大切にするようになった。

なんというか、明鏡止水の境地が最強だなと思います

 

明鏡止水(めいきょうしいすい)
研ぎすました鏡の如く、又静止清澄の水の如く澄み切って、どんな小さなものをも心に写す心境のことで、剣道では相手の動きをこの浄玻璃に写して直ちに対応しなければならない。心にさざ波が立てば相手の動きをとらえることはできない。したがって剣道ではこの清澄の心境を「明鏡止水」と称して尊ぶのである

 

迷いとか、他のことにとらわれたときに、おかしくなると思います。

例えば、私は今年会社を変わったのですが、1年間で、その月だけは負けました。

株も見ていたのですが、新しい環境に気をとられるうちに、負けてしまいました。

 

先日、ヤマシンを(底割れしたときに投げたのはマイルールでしたが、その後)買い戻さなくて、その後の爆益を逃したものは、そのとき、ちょうどプライベートなことで悩みがあったのが、曇らせたと思います。勝負は一瞬なので、そこで躊躇したら、チャンスを逃します。

 

心の平静さが相場に勝つ上で重要なことは、下の本を読んで学びました。雀士の本ですが、株に通ずるものがありますね。

 


 

 

連敗したときのメンタルは最悪で、そういうときは休むのが一番です。

 

毎月きちんと勝っていれば、メンタルはますます安定します。積み重ねた利益がありますから、含み損になって、考えた方向性と違うからと、すぐに損切りできるのです。

だから、ますます大負けしなくなる。

 

上記の本を読むと、株式投資と全く関係ないじゃんって。しかも「勝とうと思うな」とか書かれています。

読んで、全然理解できなかった人は、株式投資はやめた方がいいかもしれませんね。

 

株式投資で生き残る人は最終的に1割ぐらいと言われています。道は決して楽ではなくて、かなりの情報に精通していなくてはなりませんし。

かなりの人が気が付かないところまで観察できれば、勝てる確率が高くなります。

 

そして最後はメンタルなんです。

残念ながら会社を辞めて投資を始める人にはメンタルが失格な人が多い。

 

損切りできないとか。新しい知識にチャレンジしない。思い込みが激しい。

プライドが高い。色々です。

ここの読者にも、かなりの年配の方がいますが、そう言われて腹が立つようなら、相場に向きません。

 

じゃあ若い人なら勝てるというのでもありません。若い人は、そもそも世の中がわかっていませんし、努力しない人が多い。

 

でも時々、天才だなと思うような人は若い人にいますね。

有名なテスラとかcisとか。そういう人達かなと思いますね。

 

そうでない人は、相場が好きなんだけど、好き故に過去に大失敗して、そこから徹底的に努力して安定的に勝つようになった人。観察力と理論が抜群なんです。

私が目指しているのは後者です。

 

株をやるなら、自分の欠点と向き合って下さい。自分が足りないなと思う人は、やめろとは言いませんが、競馬みたいに、お小遣い程度で進めて下さい。

 

勝ち続けられる要素がある人は50万円を1年ぐらいで3倍ぐらいにできると思いますよ。大金を突っ込む必要は全くないと言えます。

 

 よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 


株式ランキング

 

楽天トラベル