Black Jaxの相場観日記

相場歴15年の管理人BLACK JAXが、株式相場について書きます

有価証券報告書の読み方

では予告通りブレインパッドを題材に決算書の読み方解説をします。

今回の見方は「大化け銘柄を発掘するという視点」で読んでいます。

 

まずは、有価証券報告書を開いてください

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2596216

ポイントを解説するので該当しないページはさらっと読み飛ばしてもらって構いません

 

P.1 表紙

平成29年6月期決算の有価証券報告書だとわかります。

 

P.2  主要な経営指標の推移(最重要)

売上高が10期に20億程度から35億に増えている。売上って毎年2桁(10%以上)上がると、かなり良い成長ですが、かなり急激に増えているのがわかります。

(こういうのを当たり前とかいう奴はバカ)

 

経常利益は1億円~2億円。

しょぼいですね。これが時価総額95億円と低い原因。PERが50倍だ!空売り対象だというやつは退場 あとで解説します。

もっとも重要なことは毎年黒字ということです。赤字にならなきゃ会社は倒産しない。

(10期は当期純利益はちょっと赤字だったけど)

 

自己資本比率は7割で推移。絶対つぶれない系ですね

 

従業員数が、どんどん増えているね。219人。まだまだ小さな会社です。成長力と活気を想像してください

 

P,4 沿革(重要

会社の歴史なので、よく読んでください。

設立して13年 マザーズに上場して4年

上場する時点では、証券会社は、この会社は成長すると太鼓判を押しているわけなので、上場以内5年というのは、勢いがあることが多い。

(そうでない詐欺みたいな上場もありますが)

 

P.5 事業内容 

重要なので理解してほしいのですが、有価証券報告書は、わかりにくいことが多いので、わからない場合はHPの方が参考になるでしょう。

 

P.8 従業員の状況

とても大切です。どの事業にどのくらいの人数を投入しているか?

 

そしてもっと大切なのはP.9の平均年齢 34才! 若い。

会社が成長するのに若さは必須です。一方で若さは、時々とんでもないことをする点はリスクです。

平均勤続年数 2.9年 短いですね。

こういう成長企業はブラックに近いことが多いので。よくある数値だし、もしかしたら労働問題が発生するかもしれません

 

P.10~11 業績等の概要 もちろん超重要

この文章、普通に「へ~すごい会社なんだね」って軽く読まないでね。

従業員200人程度、売上たったの20億円~30億円の会社が、1年間でこれだけのことを成し遂げたのです。

 

そして、売り上げは伸びているけど人をどんどん採用しているので、利益はあまり出ていない雰囲気がわかります。

 

P.14 さらっと読んでおいて

P.30 役員の経歴もさらっと読んでおいて(イメージ作りには役立つはず)

P.39~40 B/S ソフトウェアの会社は、固定資産ほとんどないはずで、その通りのB/Sです。借入金もほとんどありませんね。

堅実経営かな

 

P.41 P/L これを読み解けるかどうかが勝負です。

売上総利益14億円で売上35億円

粗利益率 40%です。

IT企業らしく、かなりの高い率です。

 

14億円の粗利益で販管費が13億円だから利益が1億円とかしか残らない。

販管費 1272百万円の内訳はP.48に書いてあって、給料手当 568百万円となりますので、半分くらいは人件費ですね。

IT企業の良いところは売上3倍になっても人件費は3倍にならないことです。

例えば外食産業だったら、人件費は比例してしまいます。

 

この会社は売上3倍、つまり100億円で粗利益40%の40億円 販管費20億円ってところかな。つまり営業利益20億円 当期純利益 14億円(現在の10倍程度)が数年後の未来だと思います。

 

 

P.60セグメント利益

アナリティクス事業が一番稼いでいますが、3事業とも、まあまあ利益になっています。

注目すべきは調整額の630百万円

事業部が稼いだ利益のほとんどがなくなっている。

細かい内訳はわからないけど、多くは記載の通り全社費用だと思います。

こんな小さな会社でセグメント間取引の調整なんて多額なはずがありません。

 

つまり会社が小さくて、経理とか総務とか人事とかの本社部門の負担が大きいのです。ですが、これは固定費に近いので、売上に比例して増加する類いのものではありません。

つまり、この会社は売上3倍になれば、利益が爆増することは、ほぼ間違いないのです。

 

私が有価証券報告書で読むポイントは、こんな感じです。

 

こうやって書いて見ると、やはりブレインパッドは、株価が楽しみですな。

 

※投資は自己責任でお願いします。

 

よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 


株式ランキング

 

楽天トラベル