Black Jaxの相場観日記

相場歴15年の管理人BLACK JAXが、株式相場について書きます

だいぶ調子が出てきた

火曜日、水曜日と完全に裏目に出ましたが、今日はかなり盛り返してきました。

日経レバレッジは月曜日ダメなら損切りですが、まあ大したことなし。

 

6301 コマツは、やはり自律反発だったかなと。おととい、コマツは、みずほ証券のレーティング上げたとか。

本当に国内証券会社のレーティングはクソだなと思いましたね。

明らかに自分たちの玉の売りをぶつけることみえみえ。

 

3655 ブレインパッドは3%の上げ。これは、かなり利益が乗りました。

今日は量子コンピュータ関連が盛況ですね。私はブレインパッドはAI関連だと思っていたので、「本当に量子コンピュータなのか?」と調べてみたら、要は量子コンピュータが普及すると、ブレインパッドはデータ分析で得ということみたいですね。風が吹けばおけ屋が儲かる的な上昇だ。

実際、量子コンピュータ関連は大手はともかく、中小銘柄は本当??って会社もありますね。実際、その会社を知っていたりするんだけど、技術的にありえなくない?って。

風説の流布とか言われたら嫌なので、どこかは言わない。

 

まあ株というのは未来の思惑の方が爆上げするわけで、それが業績に反映される頃には終わっているものだ。だからパーパー言っても儲からないのよ。

そんなに簡単だったら小学生でも儲かります。

 

ということで、買うのは将来の想像力で買います。量子コンピュータやAIは夢があるでしょ。業績どころか、着手している会社がほとんどないけど、株価は先に動くのです。

 

9月25日の記事↓

 

2017年09月25日14時22分

【材料】ブレインパッド大幅高、量子コンピューター普及で業容飛躍も

ブレインP <日足> 「株探」多機能チャートより
 ブレインパッド<3655>が大幅高、一時12%近い上昇をみせ7月21日以来となる1300円台に乗せる局面があった。ディープラーニング分野の研究開発で業界を先駆、米エヌビディアともパートナー関係があり人工知能(AI)関連株の代表格に位置づけられる。米グーグルをはじめグローバル企業の間で導入が加速する量子コンピューター分野ではデータ分析で業容を飛躍させる可能性を内包しており、これを手掛かりに大口の投資マネーが入り始めた。

 

逆に売りは、材料出尽くしで売ると良いのです。私は、あと1年でコマツの業績は横ばいか微増だと思っています。株価は今の増益率を見込んでいますので、ここいらが天井になるかなと思います。

 

 

よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 


株式ランキング

 

楽天トラベル